保護者会研修視察

  • 日 時  10月26日(木)

  • 日 程    8:40          集合・出発(本校体育館横)
           9:00 〜 12:30  立命館アジア太平洋大学(学生食堂にて昼食)
          13:30 〜 14:30  オムロン太陽株式会社(別府市)
          15:30          日田帰着・解散(予定)

  • 参加費   無料(昼食代含む)








        

        立命館アジア太平洋大学

 

 

 

  

        オムロン太陽株式会社

立命館アジア太平洋大学(りつめいかんアジアたいへいようだいがく、英語: Ritsumeikan Asia Pacific University)は、大分県別府市十文字原1-1に本部を置く日本の私立大学である。2000年に設置された。大学の略称はAPU。建学の精神は『自由と清新』。基本理念に「自由・平和・ヒューマニズム」、「国際相互理解」、「アジア太平洋の未来創造」を掲げる。
オムロン太陽株式会社(OMRON TAIYO Co.,Ltd.)は大分県別府市に本社を置く電子部品などを製造・販売する会社。オムロン株式会社の特例子会社であり、電子機器に使用する部品(リレー部品、センサ部品、スイッチなど)を製造している。 「世に身障害者(児)はあっても仕事に障害はありえない」を信念に活動していた社会福祉法人「太陽の家」創始者の中村裕と、「企業は社会の公器である」というオムロン創業者の立石一真の理念が協調し、福祉施設と民間企業の合弁という形で設立された。

 

  参加希望者はこちらから