過去のTopics

*平成30年7月

強豪星稜高校に真っ向勝負!校歌の夢叶わずとも一生の宝に

 第100回記念大分大会の県代表を決める戦いは、いつもの打撃力が影を潜め苦しい展開となりましたが、ヒットからチャンスを作って1点をもぎ取り、1対0で勝利。28年ぶり2回目出場となった甲子園大会では、開幕戦に強豪の星稜高校(石川県)と対戦しましたが、残念ながら4対9で敗れました。最後まで諦めずに戦った選手にはスタンドからは惜しみない拍手が送られ、甲子園初勝利とはなりませんでしたが、選手の頑張りには頭が下がりました。

*平成30年6月

祝 女子バスケ3年ぶり18回目の優勝、インターハイへ

 平成30年6月4日(土)〜6月6日 (月)、第66回大分県高等学校総合体育大会がダイハツ九州アリーナで開催されました。本校の女子バスケットボール部は3戦全勝(決勝リーグ)で見事に18回目の優勝を果たし、インターハイの出場権を獲得しました。九州大会、全国大会でも県代表として頑張ります。

 

*平成29年12月

3✕3 U18 日本選手権大会大分代表チーム 全国制覇

 全国の予選を通過もしくは推薦を受けた男子34チーム、女子25チームが12月15日(金)~17日(日)の3日間、駒沢屋内球技場にて3x3U18日本一を目指しました。本校からも県代表として森川凌くん、朱思遠くん(写真右端から朱、森川)が出場。見事に優勝し、全国制覇を果たしました。森川凌くんはこの大会のMVPに選出されています。なお、この競技は2020東京オリンピックの正式種目です。